再発うつ病克服の集団認知行動療法(千葉/市川)

再発うつ病の克服は仲間と闘う|同じうつ病の仲間の話を聞きながら、共に克服を目指す、認知行動療法コミュニティルーム(千葉・市川)


080-7741-6921
✉ メールフォーム

うつ病について、こんなことに悩んでいませんか?


うつが再発して辛い
もう治らないのでは
薬をあまり使いたくない
どうすれば良いか分からない
社会に取り残されている
居場所がない、行き場がない

うつ病と闘うためのポイント
再発、長期化うつ病とは、一人で戦わない!
仲間と共に、回復を目指せる場所があります

認知行動療法コミュニティルームとは

うつ病の「コミュニティルーム」は、同じうつの仲間と共に回復、克服を目指す場所です。特に、うつ病を2回、3回と繰り返している方や、10か月以上症状が良くならず、どうしたら良いか分からなくなっている方を対象としています。

うつ病グループ療法の勧め

下記のいずれかような方にお勧めです

  • うつ病を克服、卒業したい
  • 休職中で、職場復帰したい
  • 不眠、生活リズム、コミュニケーションなどを改善させたい
  • 克服に向けてできることを知り、実践したい
  • 集団認知行動療法やマインドフルネスをやりたい

同じ病気の仲間の話を聞きながら、各々の回復、克服に必要なプログラムを実践します。プログラムは、臨床心理士精神保健福祉士等の資格を持った専門家スタッフが、皆様に寄り添いサポートします。お一人お一人に合ったプログラムの内容、組み合わせをアセスメント致しますので是非ご相談ください。


 

うつ病を克服した当事者の声です

うつ病当事者N.M.さん

2回休職し、会社に勧められて利用。家にも居場所がなかったのが、通所を通じて、ひきこもった状態を脱出できました。再発防止に向けて認知行動療法をしたり、先に元気になった仲間を見ることで希望を感じ、また会社との相談もサポートをしてもらい、復職できました。

うつ病当事者Y.T.さん

徐々に前向きになっていくことができました。自分のうつに向き合えるようになったと思います。認知行動療法での自己評価の仕方の気づきと、生活リズムの指導で自分の欠点と向き合えたことが印象に残っています。ありがとうございました。

うつ病当事者N.S.さん

一人で「こんなのは自分だけなのでは」「何が悪かったのか」「休んだ分を取り返さなければ」など考え、休んでいるのに休めていない状態でした。他の人の話で「自分だけではなかった」と感じ、様々な意見が参考になりました。しっかり回復でき、思い切って利用して良かったです。

うつ病当事者A.O.さん

アットホームな空間でしたが、これまでの人生の中で、ここまで振り返りをし続けた期間は無かったと思います。個別カウンセリングと集団プログラムが両輪で、自分と向き合う機会となりました。穏やかに生活している今につながっていると思います。

うつ病のコミュニティルームが選ばれる3つの理由

ステップスのコミュニティルームが選ばれるのには、理由があります。

すぐにカウンセリングから開始できる

再発うつ病は、自分の内面と向き合うことが重要。カウンセラーは、その専門家です。カウンセラーも多数在籍し、他所より、まずはカウンセリングからすぐに利用を開始できます。

学びと安心が得られる少人数グループ

再発、長期化うつ病には、「個人の力」だけではなく、実は「場の力」(=回復を目指す環境)が重要です。アットホームな雰囲気のなか、認知行動療法などを共に学び実践していけます。

「うつから回復の為の生活」ができる

長期化うつ病は、回復に向けた実践を生活の中ですること、生活から変えることが必要です。利用頻度を、徐々に週1~2回から毎日まで設定でき、回復の為の生活をサポートします。

 
まだできて間もないく、また規模も小さなコミュニティルームですが、そのぶん「あたなのうつ病」に合わせてメニューを組んで利用することが可能です。気軽に お問合せ ください。

特に「再発うつ」の問題を考えました

NPO法人ステップス代表@千葉

【プロフィール】
牧野 能武彦(臨床心理学修士・精神保健福祉士・産業カウンセラー)

公共機関、福祉機関、医療機関などで約12年間勤務後、「こころの病気や悩みを抱える人が地域で生活していくのに必要な資源をもっと増やさなければ」と考えて千葉県市川市でNPO法人ステップスを設立。その後、コミュニティルームにて再発うつ病等の方とともに、「ステップス式:仲間と共に回復を目指す5つの実践」に取り組む。


ホームページへお越しいただき、ありがとうございます。 カウンセリングルームを設立して5年間、回復する多くの方がいる一方で、カウンセリングだけでは十分回復しない方もいました。私は、そのような方々、中でも再発うつの問題を何とかしたいと思い、回復のために必要なことを徹底的に考えて、コミュニティルームを設立しました。
皆さん、どうぞコミュニティルームを利用し、仲間と共に回復、克服を目指す実践に取り組んでみてください。

休養、服薬治療、カウンセリングだけでは足りないのでしょうか?

もちろん、休養、服薬、カウンセリングだけで回復、克服する人もいます。
でも、それだけは不十分で苦しむ方がいます。あなただけでは、ありません。

①服薬治療だけでは回復しない、再発する人は多い

服薬だけでは克服、回復できない、再発する うつ病は再発率6割、再発した人ほど再再発のリスクはさらに高くなります。再発防止には、うつになった外的要因だけでなく、自分を内面から変えていくことが必要です。一人で内面を見ることは難しかったり、かえって抑うつ的になり得るので、専門家や仲間と共に認知行動療法など専門的な取り組みを実践しましょう。

②一人でうつとの孤独な長期戦に勝つことはとても大変

人でうつ病に勝つことは大変 うつ病からの回復は時間がかかります。再発うつ病は、より時間がかかります。回復や再発防止に向けた取り組みを一人でしようとしても、途中で続かなくなってしまうリスクがあるのです。一人でうつ病と闘って苦しむのではなく、仲間や味方を作りましょう。誰か仲間などと一緒に闘うことは、最後にうつ病に勝つためのポイントです。

③1~2週に1回のカウンセリングでは足りない可能性あり

カウンセリングだけでは足りない なかなか回復しない方の一番の問題点がここです。回復、克服には、日々毎日の心の使い方のクセを直し、自分の内面と向き合い、生活自体を変えていくことが必要です。そのためには、1~2週に1回のカウンセリングではなく、より頻度の多い支援が必要な可能性があります。

 

カウンセリングは①②をクリアする有効な手段なのですが、長期化する方は、続けることが大変です。また、都内でカウンセリングを利用すれば、通常1回万円程度ですから、週1回だと、月4万円点度かかるのが普通です。それにもかかわらず、再発うつの方によっては、それでも頻度が足りないという可能性があるのです。

 
 

うつ病の克服に向けて ~回復のための生活をしましょう~

集団認知行動療法など薬以外の取り組み

再発うつ病や初発でも長引くうつ病の克服をするためには、生活全体を回復のための生活にすることが必要です。

ステップスにおけるうつ病からの回復、克服を目指す方へのメニューの構成は主に、コミュニティルームでの「集団プログラム」と「通所/作業」があるほか、およびカウンセリングルームでの「カウンセリング」となります。
週1回程度の「カウンセリング」のほか、「集団プログラム」の利用は、週1~3回(約90分)、「通所/作業」の利用は、週2日 ~ 週5日(半日または終日)、コミュニティルームに通っていただく形になります。これら週複数回の利用、複数種類のメニューにより、生活全体を回復のための生活にしていきます。
「集団プログラム」「通所/作業」「カウンセリング」のうち、ご自分に必要なメニューを組み合わせてご参加していただきます。

【プログラムの例】

  1. うつ気分が軽くなる集団認知行動療法
  2. うつ気分に強くなるマインドフルネス
  3. 楽しく苦手克服コミュニケーション講座
  4. 実践!不眠、生活リズムの改善

うつ克服へのコミュニティ利用お勧め度チェック

コミュニティルームの利用について、お勧め度をチェックしてみましょう。

各質問に最も当てはまる答えをクリックして選んでください。

質問 は い どちらとも
言えない
いいえ
1.回復、克服のために何をどうすれば良いか知り、実践したいと思いますか? はい どちらとも言えない いいえ
2.認知行動療法などを通じて再発防止を目指したいと思いますか? はい どちらとも言えない いいえ
3.日中、うつになる前と概ね同程度の活動を目指したいと思いますか? はい どちらとも言えない いいえ
4.病気について話をしたり聞いたりできる場所が欲しいと思いますか? はい どちらとも言えない いいえ
5.TV、雑誌などの気軽な内容のものに集中することができますか? はい どちらとも言えない いいえ
6.夜あまりよく眠れなかった(と感じる)日は、週2日程度かそれ以下ですか? はい どちらとも言えない いいえ
7.自宅外で活動すること(1時間以上)が概ね週2日以上ありますか? はい どちらとも言えない いいえ

  

結果 判定ボタンを押してください。

自分にあっているかどうか、さらに詳しく相談をしたい方は、どうぞ 個別説明会 に気軽にご参加ください。

 

うつ病コミュニティルーム、よくある質問

Q:話すのが苦手なので、他の方の話は聞きたいのですが、自分の話をするのは自信がありません。参加はできますか?
A:大丈夫です。意見交換を推奨しますが、強制は一切しません。参加するだけ、他の人の意見や経験を聞くだけでも大きな力となります。

Q:どのくらいの期間利用する方が多いですか?
A:通所やプログラムは、これまで最短で2か月、最長で5か月の方がいらっしゃいました。カウンセリングは、通所の前から開始し、通所終了後も継続している方が多く、1年~2年以上続けるような感じになると思います。

Q:費用はいくらくらいですか?
A:1回単発の講座は、4,000~5,000円程度です。継続的なプログラムや通所の利用は、内容によりカウンセリングの料金と合わせて、15,000円/月6回程度 ~ 38,000円/月20回程度 くらいです。詳細は、気軽に個別にお問合せください。

Q:他でやっている機関の復職支援(リワーク支援)やうつ病デイケアとの違いは何ですか?
A:下記をご覧ください。

他機関の復職支援やうつ病デイケアなどとの比較

医療機関公共機関当施設
心理カウンセリング×~◎×
うつ病へのフォーカス×~〇
待機の状況△~〇×
会社同意が不必要
(復職支援の場合)
×
会社へのアプローチ
(復職支援の場合)
×
転院の不要
プログラムの自由度
利用期間の自由度×
急性期の利用△~〇×
費用×~△×
その他利用ハードルの低さ×

医療機関では、デイケアやショートケアで類似したプログラム(うつ病を対象としたグループ)を行っているところがあります。内容は、医療機関ごとに様々ですので、個別に問い合わせが必要です。実施しているところは多くありませんが、もし現在通院中の病院で実施している場合には、有力な選択肢となります。

公共機関では障害者職業センターがリワーク支援(職場復帰支援)を行っています(退職して再就職を目指す方は対象外です)。公務員は利用できませんが、民間企業の正社員で、現在の会社の協力も得られる方で、復職を目指す場合は、有力な選択肢の1つとなります。ただし、利用希望者が多いため、すぐには利用ができないかもしれません

当コミュニティルームは、うつ(特に再発のうつ病)に焦点を絞り、個別の心理カウンセリングと集団のプログラムの併用を効果的に行っていることが特徴です。小規模な施設で、費用はかかりますが、その分、個々の状況に合わせたプログラムの設定や期間の設定が可能です。再発うつ病の方や、カウンセリングも受けたい方、現在の病院で自分に合うデイケア等が無い方、復職支援についてすぐに利用を開始したい方公務員の方、および今後(再)就職を目指す方などには、有力な選択肢となります。

費用や利用のし易さなど様々ですが、うつ病の回復、克服がなかなかスムーズにいかない方は、上記のようないずれかの施設の利用が必要かもしれません。各々の方の事情に合わせて、ぜひ利用を検討してみてください。

自分にどれが合っているかをご相談したい方は、どうぞ気軽に 個別説明会 でご相談ください。

 

~ コミュニティルーム(千葉県市川市)ご利用の流れ ~
まずは気軽に説明会へお越しください

①集団または個別の説明会(いずれも無料)
・集団説明会は毎月第2金曜日14時に行っております。
・個別説明会は随時ご希望の日程で行っております。
・「どんなところかな?」「プログラムの詳細は?」「料金の詳細は?」「自分に合ってるの?」など知りたい方は、どうぞ気軽にお申込みください。
WEBフォームからお申込み

②利用希望の連絡

③開始時カウンセリング開始
(最初はカウンセリングから開始し、4回程度で利用計画の相談をしていきます)

④利用計画の決定、本格利用開始

 

総武線/京成線で東京や千葉から

クリックして大きな地図へ

住所:千葉県市川市市川3-8-15-2階

総武線(JR) 市川駅より徒歩10分
京成線 国府台駅より徒歩5分
京成バス 市川2丁目バス停より徒歩1分

道順詳細(印刷用PDFファイル)
市川駅から徒歩の場合を中心に、国府台駅から徒歩、市川駅からバス、および車での場合を含め、道順等を説明しています。

 


 

 

利用はちょっとハードルが高いけど、克服 への実践を少し学んでみたいという方へ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お勧め講座
うつからのリハビリ講座:うつ病の克服のための5つの実践とは?

回復、克服を目指す方に最初に知って欲しいことを、90分の講座にまとめました。
コミュニティルームの利用を検討している方はもちろん、そうでない方でもご参加いただけます。まずは、意外と知らない基礎知識を学び、自分の病気についての理解を深めていきませんか?

うつ病、2回目、3回目の方や、初めてのうつ病でも10か月以上続いて悩んでいる方向け。うつ病の仕組みと、うつ病の治し方、リハビリのためにできることなどについて、うつ200人の回復、克服に携わったカウンセラーが教える単発講座です。参加者限定の無料 心理検査の特典もあり。どうぞ、気軽にお申込みください。

参加者の声:

参加してみて良かったです。克服へ一歩抜け出すきっかけになりました。

初めて知ることがたくさんあり、回復に向けとても参考になりました。

うつ病からのリハビリ講座、参加者の声

自分の病気について、認知行動療法とともに理解ができて良かったです。

特典の心理検査で、自分の状態を客観的に知ることができて良かったです。


 

日時:毎月第3木曜 13時45分
定員:6名(先着順)
場所:認知行動療法コミュニティルーム
(市川駅:東京から17分、千葉から21分)

・一般の方:4,000円 → 期間限定 無料
・カウンセリング利用者:無料
・主治医から当カウンセリングルーム/コミュニティルームを紹介された方:無料

申込:WEBフォームよりお申込みください

↑ PAGE TOP