うつ病で休職を繰り返さないためにできること。休職期間は心のケアに必要な時間

認知行動療法コミュニティルーム(千葉県市川市)

うつ病で休職を繰り返す割合は?休職はうつ病ケアに必要な期間

うつ病などのメンタルヘルスの不調によって、休職を余儀なくされる人は少なくありません。また、そのような休職期間を経て職場復帰しても、様々な理由から復帰がスムーズにいかず、再度休職を繰り返す人も大勢います。こちらでは、うつ病による休職者数と復職の現状、休職を繰り返す原因と、復職に向けたリワークプログラムについてご紹介します。

うつ病による休職者数と休職期間について

leave due to depression

うつ病による休職者の数は年々増加していると言われています。労働者の健康状況や健康管理の推進状況の把握などを目的に行われた「平成24年労働者健康状況調査」によると、うつ病などで医療機関を受診している方の数は、100万人を超えるとされていて、平成19年に行われた同調査の結果よりも10%以上増加しています。

それに伴い、休職者の数も増加しています。平成30年に行われた「労働安全衛生調査(実態調査)」では、平成29年11月1日から平成30年10月31日までの期間に、うつ病などのメンタルヘルス不調により連続1ヶ月休業した労働者の割合が6.7%にも及ぶことがわかっています。

その休職者の多くは、休職期間中もしくは復職後に退職に至ります。その他、休職と復職を繰り返す人も少なくありません。近年では、社員のメンタルヘルス対策に取り組む企業も増えていますが、まだまだうつ病などで休職及び退職を選択する方がいるのが現状です。

うつ病が原因の場合の休職期間は、早くて1ヶ月、長い方の場合だと1年以上続くこともあります。ですが、これは急いで直そうとしなくても大丈夫です。うつ病は心の病気なので、これといった特効薬はありません。休職期間中は、自分の心としっかりと向き合い、自分のペースで回復を目指していきましょう。

うつ病で再休職を繰り返す原因とは?うつ病を克服する方法はある?

うつ病の再発によって休職・復職を繰り返す人も少なくありません。その主な原因としては、休職期間が十分ではなく早期に復職してしまう、復職後の支援体制が整っていないなどが挙げられます。そのような原因をどうにかしなければ、うつ病が改善されたとしても再発、それに伴う再休職を繰り返すことになるのです。

では、そうならないためにはどうすればいいのでしょうか。

再休職を繰り返すことを防ぐために活用したいのが「リワークプログラム」です。リワークプログラムは、うつ病や統合失調症などメンタルヘルスの不調により休職している方向けの、復職支援プログラムを指します。

うつ病を再発しないための知識学習や能力開発、体力回復を目的としたプログラムや、復職を想定したトレーニングなど、復職後のうつ病再発、再休職を繰り返さないための様々なプログラムがあり、施設によって提供内容に違いがあります。リワークプログラムを受けることは、復職に有効であったと感じる人も多く、職場から受講を進められるケースも多数あります。

職場復帰後の定着を見据えるのであれば、リワークプログラムの受講を検討することをおすすめします。

認知行動療法コミュニティルームでは、うつ病などで休職している方の支援も行っています。うつ病を繰り返していてどうしたらよいのかわからない方も、まずは一度ご相談ください。

認知行動療法コミュニティルームのこだわり・心がけていること

commitment and behavior

認知行動療法コミュニティルームでは、同じうつの仲間と共に回復、克服を目指すことができます。

グループでのセッションでは、カウンセラーが発言するよりも、利用者同士で体験のシェアリング、意見交換が主で、今、ここで感じる感情や考えを自由に話してもらえるよう心がけています。

静かで日当たりも良く、アットホームな雰囲気ですので、安心してお越しください。

東京からも千葉からもアクセスが良く、どちらの方にもご利用いただきやすい場所だと考えています。

これからもアットホームな雰囲気づくりを大切にし、うつ病の方の力になれるように尽力してまいりますので、うつ病でお悩みの方は認知行動療法コミュニティルームまでお問い合わせください。

うつ病でお悩みの方は認知行動療法コミュニティルームにご相談を

うつ病を改善したい、休職期間中だが職場復帰を考えているなどの方は、認知行動療法コミュニティルームまでお気軽にお問い合わせください。認知行動療法コミュニティルームでは、同じ病気の仲間の話を聞きながら、各々の回復、克服に必要なプログラムを実践していきます。

うつ病の再発防止・原因把握に役立つ記事

  1. うつ病は再発率が高い?再発防止のために知っておきたいうつ病の原因
  2. うつ病の主な治療と再発のサイン 仕事復帰に向けたリワークプログラムとしての活用
  3. うつ病に対するカウンセリングとは?効果的に防止するためにおすすめできること
  4. うつ病のカウンセリングが受けられる場所と料金 千葉でリワークプログラムなら
  5. うつ病のリハビリを千葉で 回復に必要な期間と社会復帰・出勤に向けて
  6. うつ病のリハビリなら認知行動療法コミュニティルームへ 再発防止方法と施設利用の流れ
  7. 認知行動療法でうつ病を克服 認知行動療法コミュニティルームが提供する講座・カウンセリング(集団・個別)・リワーク支援&よくあるご質問
  8. うつ病に認知行動療法を 認知行動療法のやり方と期待できる効果
  9. うつ病で休職中の方へ 職場復帰は焦らずに時間をかけて 回復期の過ごし方
  10. うつ病で休職を繰り返す人の数と原因 復職に向けて休職期間にできること

繰り返すうつ病に勝って職場復帰しよう!認知行動療法コミュニティールーム

サイト名 認知行動療法コミュニティールーム
住所 〒272-0034 千葉県市川市市川3丁目8−15 2階
TEL 080-7741-6921
概要 うつ病が原因で仕事を休職している方はいらっしゃいませんか?うつ病の原因は、心に影響する環境的な原因と身体に影響する身体的な原因があります。うつ病による休職期間が長いと、職場復帰することが難しくなるケースもございますので、うつ病の原因を知りたい・カウンセリングを受けてみたいという方は、お気軽にご相談ください。千葉県市原市にある認知行動療法コミュニティールームでは、うつ病の再発防止におすすめのリハビリ・カウンセリング・リワークプログラムをご用意しています。うつ病のケア・再発防止に関する専門知識がございますので、どうぞご安心ください。休職期間中の過ごし方やリハビリ期間・料金に関するご相談もお待ちしています。
URL https://community.npo-steps.or.jp/
アクセス
  • 総武線(JR) 市川駅より徒歩10分
  • 京成線 国府台駅より徒歩5分
  • 京成バス 市川2丁目バス停より徒歩1分
道順詳細(印刷用PDFファイル)
市川駅から徒歩の場合を中心に、国府台駅から徒歩、市川駅からバス、および車での場合を含め、道順等を説明しています。

↑ PAGE TOP