うつ病が再発するサイン!仕事復帰に向けた治療法・リワークプログラムの利用について

認知行動療法コミュニティルーム(千葉県市川市)

うつ病の主な治療と再発のサイン 仕事復帰に向けたリワークプログラムとしての活用

「うつ病が再発したら、仕事を辞めないといけないかも…」と不安になっていませんか?確かにうつ病は再発しやすい病気ですが、早期に対応することで生活や仕事への影響を小さくできます。こちらでは、同じうつの仲間と共に回復・克服を目指す場所の認知行動療法コミュニティルームが、うつ病の主な治療法や再発のサインについてお伝えいたします。

うつ病が再発するサインを見逃さないで!仕事復帰を目指すなら再発を防止しよう

sign of recurrence

うつ病は繰り返すたびに再発率が上がります。仕事復帰を目指すなら再発・再燃のきっかけに注意を向け、再発のサインを見逃さないようにしましょう。

うつ病が再発するサインとは?

うつ病の初期症状と同じで、食欲不振、不眠、やる気が出ないなどがあります。自分がうつ病になった時のことをよく思い出して、どんな環境に弱くて何がきっかけで体調を崩すのか振り返ってみてください。一般的に再発にみられる症状は前回のうつ病と同じだと言われていますので、自分の不調を測るバロメーターを持つと、再発のサインに気がつきやすくなります。

ただし、1度目は身体症状が強くても、再発時には精神的症状が強くなるなど、症状が異なる場合も珍しくありません。再発を防ぐためには、ストレスを溜めず無理をしないことが大切ですから、不調を感じたらすぐに専門家に相談しましょう。

病院で受けられるうつ病の治療法

treatments

病院で受けられる一般的なうつ病の治療法は、休養や精神療法、薬物療法が中心となります。

休養

まず、疲れ切った心身を休めることから始まります。うつ病は脳のエネルギーが欠乏して起こるため、疲弊した脳・心・身体をしっかりと休め、回復する力をつけることが大切です。具体的には、仕事の量を減らしたり定時に帰ったり、休日は家でゆっくり過ごすレベルから、仕事を離れて自宅で休養する、自宅療養では落ち着かない場合は入院治療をするなどの方法があります。

精神療法

うつ病の原因は様々ですが、医師またはカウンセラーと対話をすることで思考や行動パターンを見つめ直し、うつ病の再発を防ぎます。認知行動療法、内観療法などがありますが、ポイントは生きる力を引き出すことです。

薬物療法

休養が十分にとれないほど辛い場合には、脳の不調を改善し症状を軽減するための薬物療法が行われます。少量の抗うつ薬からスタートし、時間をかけて適量を量ります。抗うつ剤は効果が現れるまで2週間ほどかかるとも言われているため、途中で中断することなく、医師の指示通りに続けるようにします。

リワークプログラムとして活用できる認知行動療法コミュニティルーム

リワークとは「Return to work」の略語で、気分障害などで仕事を休んでいる労働者のための職場復帰に向けた支援プログラムのことです。リワークプログラムに応じて決まった時間に施設へ通ったり、仕事に近い内容の軽作業を行ったり、うつ病を再発しないために認知行動療法などが行われます。

うつ病の症状が良くなったからといって、いきなり仕事を始めると、うつ病は再発しやすくなりますので、リワークでは生活のリズムを整えることも行われます。認知行動療法コミュニティルームは、体調の回復段階に合わせてご自身の設定した課題やゴールに向かって作業に取り組める通所/作業コースを用意しています。リワークプログラムとして活用していただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

 

同じうつ病の仲間と共に回復・克服を目指す認知行動療法コミュニティルーム

うつ病の再発を防止するには、時間をかけてしっかりと治療することが大切です。自身が本当にリラックスできる環境で脳・心・身体をしっかりと休ませ、うつ病の再発サインを見逃さないようにしましょう。同じうつ病の仲間と共に回復・克服を目指す認知行動療法コミュニティルームでは、リワークプログラムとして活用できる通所/作業コースを用意しています。ノートPCまたはタブレットを持ち込んで、就活に向けた情報収集や自己分析、エントリーシート・履歴書作成などに取り組むことも可能です。うつ病の再発やリワークについての相談がありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

うつ病の再発防止・原因把握に役立つ記事

  1. うつ病は再発率が高い?再発防止のために知っておきたいうつ病の原因
  2. うつ病の主な治療と再発のサイン 仕事復帰に向けたリワークプログラムとしての活用
  3. うつ病に対するカウンセリングとは?効果的に防止するためにおすすめできること
  4. うつ病のカウンセリングが受けられる場所と料金 千葉でリワークプログラムなら
  5. うつ病のリハビリを千葉で 回復に必要な期間と社会復帰・出勤に向けて
  6. うつ病のリハビリなら認知行動療法コミュニティルームへ 再発防止方法と施設利用の流れ
  7. 認知行動療法でうつ病を克服 認知行動療法コミュニティルームが提供する講座・カウンセリング(集団・個別)・リワーク支援&よくあるご質問
  8. うつ病に認知行動療法を 認知行動療法のやり方と期待できる効果
  9. うつ病の再発にお悩みの方へ 仕事の休職中にできることや過ごし方
  10. うつ病で休職を繰り返す人の数と原因 復職に向けて休職期間にできること

仕事復帰するためにうつ病の再発を防止!認知行動療法コミュニティールーム

サイト名 認知行動療法コミュニティールーム
住所 〒272-0034 千葉県市川市市川3丁目8−15 2階
TEL 080-7741-6921
概要 うつ病が原因で仕事を休職している方はいらっしゃいませんか?うつ病の原因は、心に影響する環境的な原因と身体に影響する身体的な原因があります。うつ病による休職期間が長いと、職場復帰することが難しくなるケースもございますので、うつ病の原因を知りたい・カウンセリングを受けてみたいという方は、お気軽にご相談ください。千葉県市原市にある認知行動療法コミュニティールームでは、うつ病の再発防止におすすめのリハビリ・カウンセリング・リワークプログラムをご用意しています。うつ病のケア・再発防止に関する専門知識がございますので、どうぞご安心ください。休職期間中の過ごし方やリハビリ期間・料金に関するご相談もお待ちしています。
URL https://community.npo-steps.or.jp/
アクセス
  • 総武線(JR) 市川駅より徒歩10分
  • 京成線 国府台駅より徒歩5分
  • 京成バス 市川2丁目バス停より徒歩1分
道順詳細(印刷用PDFファイル)
市川駅から徒歩の場合を中心に、国府台駅から徒歩、市川駅からバス、および車での場合を含め、道順等を説明しています。

↑ PAGE TOP