うつの原因/治し方 1 うつが治らない人のための集団認知行動療法@市川・千葉

認知行動療法コミュニティルーム(千葉県市川市)

うつの辛さの特徴

うつの症状は、心と身体に多くの苦痛を与えます。心の病気と思われていますが、実は様々な身体的な症状があるのも特徴です。

心と身体

また、生活の中でも困難が生じます。

例えば、
・うつで苦しんでいる「時間」(目安として3か月〜1年以上)
・その間の学業や仕事や子育てなど、停止している「活動」(何も生産できない)
           ………「新しい出会い」「収入」「経験」「体力」……… など

これらの困難は、うつの症状の結果起きるものでありますが、その困難の結果、うつが症状をより強くしてしまい、悪循環になるという特徴があります。

さらに、うつで苦しんでいるときは冷静な判断ができにくいため次のような決断をしやすくなります。
・悩んだ末に、学校や会社をやめる決断をする
・突然、離婚の決断を下す
・何もかもがイヤになり、自分の人生をやめる決断(つまり自殺)をする

(うつ病になって「自殺を考えた」というのは、非常に多い、ごく自然な症状です)

このような判断、決断は、実は「病気がそう考えさせてしまっている」ものです。うつの状態では、考えがネガティブになってしまう(ポジティブだった人もネガティブになるし、もともとネガティブな人も、さらにネガティブになる)という特徴があります。その結果、うつの人は過度に「もう無理だ」「希望がない」「やめるしかない」と考えてしまうのです。

ですので、うつ病になったときは、重大な決断をしない(決断を保留する)ことがとても大切になります。

NEXT うつの回復への第一歩、それは脳を休ませること

うつの原因/治し方

うつの辛さの特徴
うつの回復への第一歩
うつの要因 問題を整理しよう
うつを治すには 問題に取り組もう
うつの対策はグループがおススメ
グループの安心・安全

↑ PAGE TOP