【うつ病】認知行動療法のやり方と期待できる効果|認知行動療法コミュニティルーム

認知行動療法コミュニティルーム(千葉県市川市)

うつ病に認知行動療法を 認知行動療法のやり方と期待できる効果

うつ病になりやすい方は「仕事でミスをしてはいけない」「他人に迷惑をかけてはいけない」など、自分を追いつめるような考え方のクセを持っていることがあります。この考え方のクセは、うつ病の症状が落ち着いて仕事に復帰したとしても、再びストレスを抱え込み、うつ病を再発させる可能性があります。そのような時に活用できるのが「認知行動療法」です。そこで今回は、認知行動療法のやり方や期待できる効果について解説します。

うつ病のカウンセリング療法のひとつ「認知行動療法」とは?

cognitive behavioral therapy

認知行動療法とは、物事の考え方や受け取り方である「認知」に焦点をあて、ストレスを軽減し、気持ちを楽にしたり行動をコントロールしたりする精神療法(心理療法)です。

例えば、「財布に1,000円入っている」という状況に対し、Aさんは「1,000円も入っている」と感じます。一方、Bさんは「1,000円しか入っていない」と考えています。この2人のうち、同じ状況でもAさんはポジティブな気分で過ごせますが、Bさんは不安やイライラなど嫌な気分でいっぱいになってしまいます。

Bさんに「Aさんのような認知もあるよ」と働きかければ、1つの考え方ですべてを決めつけず、より広い視野で物事を捉えることができ、楽な気持ちで過ごすことができます。これが認知行動療法の基本です。認知行動療法では、特に反射的に浮かんでくる認知である「自動思考」を重点的にアプローチしていきます。

ストレスを感じると悲観的に考えがちになり、問題を解決できない心の状態に追い込んでしまいますが、認知行動療法ではそうした考え方のバランスをとってストレスに上手に対応できる心の状態を作っていくのです。

うつ病になりやすい方は、完璧主義で生真面目な性格の方が少なくありません。そのため、ちょっとしたミスでも「完璧にできなかった」「自分はダメな奴だ」とネガティブに捉えがちです。認知行動療法ではその認知にアプローチすることで、うつ病の再発を防ぐことを目指しています。

うつ病克服に役立てたい!認知行動療法のやり方

認知行動療法のやり方は、主に次のような流れで行います。

1.アセスメント(情報収集・分析)

生活環境や仕事など、あなたの悩みやストレスについて問題を整理します。うつ病の原因を突き止めていきます。

2.自分の考え方や感情、行動について知る

問題がどのような状況で起き、その結果どのような感情を引き起こしているのかを調べます。考え方(自動思考)があなたの感情や行動に、どのように影響しているのかを確認します。

3.自動思考に対して、より現実的な考え方や行動を探す

毎日の生活を振り返りながら、無理のない程度に心が軽くなる活動を増やしていきます。特に、楽しめる活動ややりがいのある活動を増やしていくことは効果的です。

4.嫌な気分にならない新しい考え方や行動を練習する

考え方(自動思考)と現実とのズレに焦点をあてて、自由な視点で現実にそった柔らかいものの見方に変える練習をします。その際は、あなたにとって何が大切かを考えてみると良いでしょう。

5.再発防止のための取り組み

バランスよく考えられるようになってきたら、問題を解決する方法や人間関係を改善する方法を練習して、今できることに取り組みます。

認知行動療法で期待できる効果・メリット

benefits cognitive behavioral therapy

認知行動療法は、次のような効果・メリットが期待できます。

うつ病の回復・克服効果が高まる

認知行動療法と薬物療法を併用すると、薬物療法だけで治療を進めるよりも、うつ病の回復・克服効果は高まると言われています。

再発予防にも役立つ

認知行動療法で「認知」を変容させることで、心身にかかるストレスを軽減できるため、再発予防にもつながります。

集団認知行動療法なら多様な認知に触れることができる

集団で行う認知行動療法は、他の人の意見や考え方に触れることができます。多様な認知を知ることで、新しい考え方や行動を探しやすくなります。

集団認知行動療法はお互いに高め合える

同じうつ病の仲間と共に認知行動療法を受けることで、お互いに意欲を高めながら実践できます。グループの相互作用で認知行動療法の学びが活性化し、目標にたどり着きやすくなります。

うつ病に認知行動療法を受けるなら認知行動療法コミュニティルーム

そもそも認知行動療法とは何なのか、やり方やメリットについてお伝えしました。

うつ病にお悩みでしたら、認知行動療法コミュニティルームをご利用ください。集団での認知行動療法をはじめ、マインドフルネス講座や対人関係に不安を抱える方に向けたコミュニケーション講座もご用意しています。

認知行動療法コミュニティルームで、うつ病を抱える仲間と共に回復・克服を目指しませんか。うつ病を繰り返している方、9ヶ月以上症状が良くならず、どうしたら良いかわからなくなっている方を対象にサポートしていますので、ぜひご相談ください。

うつ病の再発防止・原因把握に役立つ記事

  1. うつ病は再発率が高い?再発防止のために知っておきたいうつ病の原因
  2. うつ病の主な治療と再発のサイン 仕事復帰に向けたリワークプログラムとしての活用
  3. うつ病に対するカウンセリングとは?効果的に防止するためにおすすめできること
  4. うつ病のカウンセリングが受けられる場所と料金 千葉でリワークプログラムなら
  5. うつ病のリハビリを千葉で 回復に必要な期間と社会復帰・出勤に向けて
  6. うつ病のリハビリなら認知行動療法コミュニティルームへ 再発防止方法と施設利用の流れ
  7. 認知行動療法でうつ病を克服 認知行動療法コミュニティルームが提供する講座・カウンセリング(集団・個別)・リワーク支援&よくあるご質問
  8. うつ病に認知行動療法を 認知行動療法のやり方と期待できる効果
  9. うつ病で休職中の方へ 職場復帰は焦らずに時間をかけて 回復期の過ごし方
  10. うつ病で休職を繰り返す人の数と原因 復職に向けて休職期間にできること

集団向けうつ病克服メニューをご用意!認知行動療法コミュニティールーム

サイト名 認知行動療法コミュニティールーム
住所 〒272-0034 千葉県市川市市川3丁目8−15 2階
TEL 080-7741-6921
概要 うつ病が原因で仕事を休職している方はいらっしゃいませんか?うつ病の原因は、心に影響する環境的な原因と身体に影響する身体的な原因があります。うつ病による休職期間が長いと、職場復帰することが難しくなるケースもございますので、うつ病の原因を知りたい・カウンセリングを受けてみたいという方は、お気軽にご相談ください。千葉県市原市にある認知行動療法コミュニティールームでは、うつ病の再発防止におすすめのリハビリ・カウンセリング・リワークプログラムをご用意しています。うつ病のケア・再発防止に関する専門知識がございますので、どうぞご安心ください。休職期間中の過ごし方やリハビリ期間・料金に関するご相談もお待ちしています。
URL https://community.npo-steps.or.jp/
アクセス
  • 総武線(JR) 市川駅より徒歩10分
  • 京成線 国府台駅より徒歩5分
  • 京成バス 市川2丁目バス停より徒歩1分
道順詳細(印刷用PDFファイル)
市川駅から徒歩の場合を中心に、国府台駅から徒歩、市川駅からバス、および車での場合を含め、道順等を説明しています。

↑ PAGE TOP