うつ病で休職中の時は無理のないように過ごそう。仕事復帰は心が回復してから意識!

認知行動療法コミュニティルーム(千葉県市川市)

うつ病休職中の過ごし方とは?うつ病から復帰を目指すなら時間をかけて

うつ病を回復・克服するには、ある程度の時間がかかります。特に、再発してしまった方や長期化してしまっているうつ病には、再発防止についてもしっかり考えなくてはなりません。うつ病で休職中の方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、職場復帰までの道のりとリワークプログラムについてお伝えします。

うつ病のケアには「休職」という選択も大切。職場復帰はゆっくりと時間をかけてOK

return to work

うつ病になると、気分の落ち込みや不安、焦り、意欲の低下などが生じます。また、食欲不振や不眠などの症状も現れます。そうなると、仕事を休みがちになったり仕事を続けることが難しくなったりすることも珍しくありません。

うつ病を回復・克服するには、時間が必要です。適切な治療や精神的なケアを継続的に受けることで、職場復帰をすることができます。しかし、うつ病が少し改善されたからといって、すぐに仕事を再開させるのは要注意です。会社に戻った後も、再発せずに働き続けられる状態にまで回復した上で復職をすることが大切です。職場復帰の準備は、焦らずにゆっくりと時間をかけて行いましょう。

休職中の過ごし方は何をすれば良い?うつ病の療養期間中にできること

spend time offwork

うつ病の回復期は、気力や体力も回復し、物事への関心や興味も少しずつ湧いてくる時期です。自然とやりたいと感じることも増えてくるため、回復の程度に合わせて生活してみましょう。「やらなければならない」という義務感や焦りを持った過ごし方は禁物です。

また、回復期は調子の良い時もあれば悪い時もあります。調子の波の変動が大きい時期であるため、無理のない範囲で予定を立てることが大切です。調子が良いからといってやり過ぎてしまうと、うつ病を悪化させる原因にもなりかねません。

活動の内容や範囲は、段階的に少しずつ増やしていくようにしましょう。決して無理をせず、できる範囲を同じペースで段階をおって増やしていくのがポイントです。

復職に向けての回復期の過ごし方として、

  • 休職前に出勤していた頃と同じ時間帯に起きる
  • 散歩したり、近くの図書館に通ったりして、昼間の活動時間を徐々に延ばしてみる

などがあります。最初はすぐに疲れてしまったり、読書をしても本の内容が頭に入ってこなかったりするかもしれませんが、焦らずに継続することで少しずつ体力や集中力を回復していきましょう。

そして、どの程度のことをしたらどの程度疲れるのかということを予想しながら無理のない過ごし方(予定)を計画するのも、うつ病の再発防止につながります。

気持ちが落ち着いてきたら「リワークプログラム」で職場復帰の準備をしよう

自分だけで復職準備を進めることに不安を感じる方は、リワークプログラムを利用するのもおすすめです。リワークとは、休職者に対する復職支援のことを指します。一般的には、復職時には慣らし勤務として「少しずつ労働時間を延ばしていく」「簡単な作業から仕事を始める」などを取り入れることが多いですが、リワークは勤務するさらに前の段階も含めて仕事に復帰させていくリハビリを意味しています。

リワークプログラムでは、実際に職場に近い環境の中での軽作業や再発を防ぐための方法などについて学びます。また、グループ活動を通して、人とのコミュニケーションを図る練習もします。リワークプログラムは、生活リズムを整えるだけでなく、復職後の再発を防ぎ働き続ける力を養うことを目的に実施しています。

休職中の過ごし方・うつ病に関する相談をしたい方へ

うつ病で休職を繰り返す方は少なくありません。休職を繰り返す原因として、休職期間の短さは問題視されており、焦って復職することは大きな問題となっています。日常生活には問題がなくても、仕事に復帰するとうつ病が悪化するケースは多々あります。そこで大切なのが、段階的に時間をかけて少しずつ慣らしていくことです。リワークプログラムを活用することは、復職するタイミングをみる1つの指標となります。

認知行動療法コミュニティルームでは、うつ病に対しての集団プログラムやカウンセリング、通所・作業コースをご用意しています。うつ病の再発防止にも力を入れていますので、お気軽にご相談ください。

うつ病克服に関する記事

  1. うつ病は再発率が高い?再発防止のために知っておきたいうつ病の原因
  2. うつ病の主な治療と再発のサイン 仕事復帰に向けたリワークプログラムとしての活用
  3. うつ病に対するカウンセリングとは?効果的に防止するためにおすすめできること
  4. うつ病のカウンセリングが受けられる場所と料金 千葉でリワークプログラムなら
  5. うつ病のリハビリを千葉で 回復に必要な期間と社会復帰・出勤に向けて
  6. うつ病のリハビリなら認知行動療法コミュニティルームへ 再発防止方法と施設利用の流れ
  7. 認知行動療法でうつ病を克服 認知行動療法コミュニティルームが提供する講座・カウンセリング(集団・個別)・リワーク支援&よくあるご質問
  8. うつ病に認知行動療法を 認知行動療法のやり方と期待できる効果
  9. うつ病に認知行動療法を 認知行動療法のやり方と期待できる効果
  10. うつ病で休職を繰り返す人の数と原因 復職に向けて休職期間にできること

休職中は無理なく過ごそう。うつ病カウンセリング・認知行動療法コミュニティールーム

サイト名 認知行動療法コミュニティールーム
住所 〒272-0034 千葉県市川市市川3丁目8−15 2階
TEL 080-7741-6921
概要 うつ病が原因で仕事を休職している方はいらっしゃいませんか?うつ病の原因は、心に影響する環境的な原因と身体に影響する身体的な原因があります。うつ病による休職期間が長いと、職場復帰することが難しくなるケースもございますので、うつ病の原因を知りたい・カウンセリングを受けてみたいという方は、お気軽にご相談ください。千葉県市原市にある認知行動療法コミュニティールームでは、うつ病の再発防止におすすめのリハビリ・カウンセリング・リワークプログラムをご用意しています。うつ病のケア・再発防止に関する専門知識がございますので、どうぞご安心ください。休職期間中の過ごし方やリハビリ期間・料金に関するご相談もお待ちしています。
URL https://community.npo-steps.or.jp/
アクセス
  • 総武線(JR) 市川駅より徒歩10分
  • 京成線 国府台駅より徒歩5分
  • 京成バス 市川2丁目バス停より徒歩1分
道順詳細(印刷用PDFファイル)
市川駅から徒歩の場合を中心に、国府台駅から徒歩、市川駅からバス、および車での場合を含め、道順等を説明しています。

↑ PAGE TOP